リーディングFXは稼げる?詐欺?


今日はリーディングFXを見ていきましょう。

この教材の作者はAkiさんという方らしいですね。

「あき」と聞くと朔太郎を思い浮かべてしまうのは私だけでしょうか?

すみません、余談です。

さて、リーディングFXですね。

販売ページ見た感じ、やっぱりFXって感じがしますね。かなり派手です。

ページを開いた瞬間目が痛くなります。

ごちゃごちゃしすぎて何が書いてあるのか全然わかりません。

そして中身を読んでみました。

まず、実績はこんな感じらしいです。

1

めっちゃ勝ってますねー。

年間で6000pipsなので、月500pips以上勝っている計算です。

そして、こん成績を手にれるためにすることは以下の3ステップらしいですね。

2

エントリーはメールでサインを受け取り、サインを受け取ったらエントリー、そして決済。

決済は、ある程度好きなところでしていい、と。

エントリーポイントが素敵な場所だから、そこで決済しても利益になるみたいですね。

リーディングFXのトレード手法は逆張りです。

エントリーサインが点灯するのは、トレンドのてっぺん。

ちょうどトレンドが高値をつけたところでサインが点灯するんですね。

もちろんちゃんと勝てればいいでしょう。

ただ、こういう逆張りって、コツコツ積み上げた利益を1回の損失で吹っ飛ばすことが多いんですよね。

エントリーと同時にきちんと損切りをどこにおけばいいのか、これがわかってないと、サインツールを使っても絶対に勝てるようにはなりません。

リーディングFXの販売ページでは、何も考えなくても簡単にエントリーから決済までできます、と話していますが、ちょっと難しそうですね。

みんな簡単に勝てる方法があったら、プロのトレーダーがみんな使っているよ、という話が出てきますが、このツールも同じでしょう。

何も考えなくても、サインツールを使うだけで後は簡単に利益になりますよ、というのは虫が良すぎますね。

もし、これが本当なら、中学生くらいでもトレーダーになれますよね。

プロのトレーダーに。

でも実際にはプロの世界は結果を出せなければ即クビになる厳しい世界。

かといって、すごいノルマを課せられているかというとそうじゃないんですよね。

そして戦っている相場はあなたが毎日見ているチャートと同じ。

同じチャートをみて、トレードしているのに、勝てないプロがいる。

ということは、この販売ページの内容は、かなり怪しいですね。

特に買う必要ないです。

もし、買おうと持っているなら、逆張りで1回エントリーしてみたらいいですよ。

チャートの先が見えない状態で、トレンドの一番高いところで売る、これを何も思わないで普通にできるなら、買ってもいいかもしれません。

でもほとんどの人は、先が見えないチャートで、てっぺんを売りに行くというのは正気の沙汰ではないんですね。

リーディングFXは手法としてもかなり上級者向けと言えるでしょう。

トレードするのであれば、トレードで稼ごうと思っているのであれば、最低限の勉強は必要です。

ただ、世界経済を知らなければいけない、とかそういうことじゃないので、何を勉強して何はツールに頼っていいのか、そのあたりからしっかり見極めが必要ですね。

もし、これからトレードするなら、この教材から始めるといろいろ網羅できますよ。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ