ロジカルFXは稼げる?詐欺?


今回は、ロジカルFXについて見ていきます。

ロジカルFXはデイトレードのブレイクアウト手法です。

使う時間足はおそらく5分足や15分足の短期足。

そして、市場が動き出す時間帯をメインにトレードしていくスタイルです。

特に動きの活発な時間帯、ロンドン時間やニューヨーク時間をメインにトレードします。

ロンドン時間は日本でいうと夕方4時以降、ニューヨーク時間は日本時間の夜9時以降です。

この時間帯はアジア時間にくらべて、動きが活発なので、ブレイクアウトの手法が機能しやすいです。

また、ロジカルFXで使うものはラインのみ。

ライン以外にインジケーターは一切使いません。

水平ラインをメインに、トレンドラインも少し使う、という感じです。

かなり裁量トレード色の強い教材です。

また、教材の内容はどのくらいかというと、PDFファイルで100ページのマニュアルと、動画が4時間分となっています。

全てをラインだけでトレードする場合、その内容をここにちゃんと入れられるのかな、というのが正直な感想です。

まだ教材を見ていないので、なんとも言えないのですが、販売ページを見た感じだと、ここまで裁量トレード色を強くして、それをこの量に収める、というのはかなり難しいのではないかな、と思ってしまいます。

エントリータイミングも、エグジットのタイミングも全てラインだけで判断するので、結構な技術が必要になります。

特にエントリータイミングの取り方は、多くの人が悩むことであり、インジケーターを使って解決することが多いです。

それをラインだけで行うので、かなり思考錯誤が必要になる、そんな気がします。

私はライントレードには肯定的ですが、ライントレードだけではどうしても限界があります。

特にトレードを始めた時は、複数のインジケーターをバランス良く使うことで、勝率を高めていきます。

なので、もしトレード初心者であれば、ロジカルFXのようにラインにばかり頼るのではなく、いくつかのインジケーターを使っているFXの教材にすることをお勧めします。

もしデイトレードであれば、オススメの教材はこちらです。

ぜひ参考にしてみてください。

FXB-Manualの詳細はこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ