FXとは?


FXは基礎知識を持たないでいきなりトレードをする人がたくさんいます。

そして、基本がわかってないという理由だけで大損をしてしまう人が
たくさんいます。

なので、FXを始めるために、まずは基本となる知識をおさえていきましょう。

FXはお金を使ってお金を増やす

簡単にFXでお金が稼げる構造の話をします。

FXとは、2国間の間で貨幣の交換を行い、常に変わる為替レートの
差額で儲ける
のです。

例えば日本円とアメリカドルで考えて見ましょう。

現在あなたは1万円持っています。

この1万円をアメリカドルに交換します。

ここではわかりやすくするために「1ドル100円」としましょう。

あなたは1万円をアメリカドルと交換して100ドルを手にしました。

1ヵ月後、あなたは持っている100ドルを日本円に戻そうとします。

そのときの為替レートを見てみると、1ドル120円になっていました。

あなたは持っていた100ドルを日本円に交換します。

すると100(ドル)×120(円)=1万2000円になります。

1ヶ月前に1万円だったお金が1ヶ月たって1万2000円になりました。

つまりこの場合は2000円の利益を手にしたことになります。

これがFXで稼ぐ基本的な考え方です。

もし1ヵ月後に1ドル80円になっていたら…

先ほどの例は、1ヵ月後に1ドル100円から120円になった場合の話をしました。

では、逆に1ヵ月後に1ドル100円から1ドル80円になったらどうなるでしょう。

あなたは持っていた100ドルを日本円に交換します。

為替レートは1ドル80円なので、
100(ドル)×80(円)=8000円となります。

この場合もともとあった1万円が8000円になったので、2000円の損失
ということになります。

このようにFXは2国間の通貨の為替レートの変動が儲けにつながるのです。

FXの醍醐味

FXの1番の醍醐味は、少ない資金でも大きなお金を稼げる点です。

先ほどあげた例だと、日本円が20円上がって、手にする利益は2000円でしたよね?

あなたもわかると思うのですが、日本円が20円上がるには、かなりの時間が
かかります。

かなり時間がかかるのに、2000円しか儲けることができないなら、儲けが
少ないですよね。

そこでFXでは「レバレッジ」を採用しています。

⇒レバレッジについては詳しくはこちらから

レバレッジを簡単に言うと、「少ないお金を担保にして、その何倍ものお金を
取引できる」
ということです。

1万円のお金が口座にあり、そのまま取引をすれば、先ほどと同じで儲けは
2000円です。

しかしレバレッジを10倍にしたら、日本円が先ほどと同じ20円上がった場合、
儲けも10倍の2万円になるのです。

また、レバレッジを100倍にしたら、儲けは20万円になります。

このようにFXでは、口座に預けているお金の何倍から何十倍ものお金
使って取引をすることができるのです。

儲けが大きくなる分、損も大きくなる

今は1ドル100円から120円になった場合の話をしました。

では逆に1ドル100円から80円になった場合はどうなるでしょうか?

レバレッジをかけずに取引をすれば、損失は2000円になります。

レバレッジを10倍にしたら?

損失も10倍の2万円になります。

ではレバレッジを100倍にした場合は…。

もうおわかりだと思います。

FXはこのようにレバレッジ効かせて取引ができるので、思ったとおりになれば
かなりの儲けを出すことができます。

しかし、思っていたのと逆に市場が動いたら、損する金額も大きくなるのです。

なのでFXを行う場合は、しっかりとした知識を持って、大きく負けることなく、
儲けを重ねていくこと
が必要になります。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ