FXの黄金律 検証・評価・暴露5


■6月12日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■1時間足を使った手法
6戦4勝1敗(87pips)
今日の獲得pips…36pips

朝8時00分ドル円

日足は上昇トレンドを見せていたダウの階段が昨日破られたため、ひとまず上昇トレンドは終了です。
このあたりでレンジになるのか、このまま下落していくのかというところになります。
1時間足を見ますと、昨日大きな陰線が出て、-2σを抜き、-3σを抜いていきました。
そこから陽線が出現して、-2σにタッチしてもみあいます。
MA付近で一度落とされて、もう一度-2σにタッチ、もしくはその付近にくれば
ロングエントリーのチャンスとみて狙います。
そして・・こんな計画を立ててみました。

●ロング 1時間足の101.890ラインあたり、-2σがあがってくるところでエントリー
一度上昇を試みて、落とされたところなので再上昇してくるところを狙う

●ショート 横ばいの状態から-2σをこえる、-3σを越える
その足が戻りを見せたところでエントリー

結果・・

前回に引き続いて今回も戻らず逆に進行、そのまま上昇して+2σ付近でもみあい
ここから計画を+2σから-2σへの逆張りへ計画変更
流れがダウントレンドなので目線はショートなのでここは朝とは違い強気です。
一度落ちてきたところは無視。
再上昇してきて止められて、ショートエントリー
勢いが強くてそのまま乗っていけました。

陽線になって戻りがでたので、もうこのへんで利確。
36pipsを獲得できました。

今回のリアルトレードで実感したのは、を使うと
長期足の流れをつかんでいれば、一度目の計画が思うように機能しなくても、次のプランが同時に成立するところです。チャートの前つぶす時間が長いと、最初の計画がうまくいかない場合、徒労感で嫌になってしまっていたんですね。でもなら、長期足の流れの中でも、またその逆張りでも狙えるので、チャンスが多いのではないかと感じました。

黄金律のFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ