エントリーのタイミング


あなたはチャートを見たら、どのタイミングでエントリーしますか?

おそらくほとんどの人は、値ごろ感などでエントリーするのではないでしょうか。つまり、上がりそうだから買う、もしくは下がりそうだから買う、という感じです。

ただ、相場はそんなに甘いものではなく、もちろんそれで勝てることもありますが、なかなか長くは続きません。

じゃあ、長く利益をあげ続けるためにどんなことが必要になるのか。

ちょっと考えてみてください。

考えました?

ではどんなタイミングでエントリーすればいいのか。

それは事前に決めたポイントです。

言い換えると、「前もって決めておいたところに相場がきたら、前もって決めたエントリー方法に従ってトレードをする」ということです。

そうです。

エントリーを決めるのは、チャートを見ているときではなく、もっと前なのです。

イメージとしては、朝その日どの辺りでエントリーするかの予測をたてておきます。

そして、後はそのタイミングにくるまでひたすら待つだけです。

そこまで相場がこなければその日はノートレード。

事前にたてたところまで相場がくればエントリーする。

非常にシンプルだと思いませんか?

基本的にエントリーするために必要なのは、このようにかなりシンプルなことなのです。

難しく考える必要はありません。

狙ったところにきたら、その獲物をしとめる。

そこに狙った獲物がこなければその日の狩りは見送ります。

じゃあ、事前にたてる予測はどうすればいいの?となりますよね。

では、それは少し長くなってしまうので、次回話そうと思います。

今回はこの辺で。

ありがとうございました。

トレーダーF

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ