バイナリーオプションの規制 今後どうなるのか


バイナリーオプション、ついに規制が決まりましたね。

ご存知の方も多いかと思いますが、バイナリーオプションに規制がかかることが決まりました。

具体的には11月30日までが移行期間で、それまでにシステムの変更が各社に義務づけられました。

規制を簡単に話すと、今までは最短で5分後の相場を予想する取引がありましたが、この最短の時間を5分から2時間にする、というものです。

正直この規制はバイナリーオプションをやっている人に取ってはかなり痛いと言えます。

今世に出回っているFXの情報商材の中でたくさんのバイナリーオプションの教材がありますが、そのほとんどが短期、つまり5分や10分先の相場を予想する取引を推奨しているのです。

しかし、今回の規制で最短の取引が5分から2時間になります。

こうなると、ほとんどのバイナリーオプションの教材は勝つことが難しくなります。

なぜなら、これはFXで裁量取引をしている人はわかると思うのですが、相場というのは、近い未来相場がどのように動くかを予想することは、訓練を重ねれば決まった場面では可能になります。

しかし、1時間後、2時間後、ましては数日後の相場を予想しろ、というのはかなり無謀なことだと言えます。

優秀なアナリストが相場予想をするがそれがなかなか当たらないのが物語っていますが、先のことを予想するのは、時間が長ければ長いほど難易度が増します。

遅くとも年内中にはバイナリーオプションが一新されます。

その時バイナリーオプションが今まで通り人気を維持することが出来るかはわかりませんが、何かしらの変化が起こるのは間違いありません。

時間が長くなるということは、それだけ予測するのが難しい、というのはしっかり頭に入れておいてください。

おそらくバイナリーオプションを扱っている各社は様々な取引を持ちかけてくると思います。

それらは非常に魅力的に見えるかもしれませんが、一つ覚えておいてほしいことがあります。

FX会社は、基本的に自分の会社に利益が残るように、もう少し直接的に言うと、自分の会社が今より稼げるようになるためにはどうしたらいいのかを考えているのです。

これだけは忘れないでいてほしいと思います。

それをふまえた上で、自分に新しい取引スタイルがあうかどうかを検討してください。

今からFXを勉強しようと思っているのから、バイナリーオプションではなく、裁量取引の勉強をした方がいいと思います。

なぜなら、このトレードスタイルは、これからずっとなくならないものですから。

身につければ一生もののスキルになりますよ。

たくさんあるFX情報商材の中で、当サイトで検証を行い、しっかり結果のでているオススメの教材はFX−B Manualです。

 

 

 

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ