クイックFXは絶対に購入しないでください

クイックFXですが、絶対に購入しないでください。

販売ページを見てもらえればわかりますが、販売ページに教材のことが全くと言っていいほど書かれていません。

書かれているのはクイックFXは経済指標を狙って短期で10〜20pipsをとる、ということだけです。

この教材はその日の経済指標がどこの国で、何時に行われるのか、というデータを一括で管理してくれて、その経済指標発表までの時間があとどのくらいかをタイマーではかってくれます。

ただ、はっきり言ってその日の経済指標が何時に発表されるか、ということは、FX業者ならどこでもやってくれることであり、経済関係のニュースを見れば、主要の指標は前もって教えてくれます。

FX業者を使えば、経済指標の10分前にメールで知らせてもらう、ということも無料で出来ます。

クイックFXは経済指標の発表で相場が片方に大きく動いたときに、その数十pipsを狙うというものです。

ただし、大きな問題があるのですが、経済指標が発生するたびに相場が必ず反応するわけではないのです。

そのときに注目されている指標なのか、全く注目されていない指標なのか、という違いだけでも相場に対する影響力は大きく異なります。

クイックFXでは、経済指標に対する基本的な態度は教えてくれますが、そのときの相場参加者がどの経済指標に敏感に反応するのか、ということは、そのときそのときで異なるのです。

つまり、本当に経済指標の発表場面で稼ごうと思ったら、その時その時の相場が注目しているものを見極められる目を養う必要があるのです。

それは決して1つの教材で身に付くものではなく、日頃から世界経済に注目し、いろいろな経験をすることで身に付くものです。

また、経済指標発表時は、相場がどちらの方向に動くのか、というのはかなり難しい問題です。

大きく上昇したから、その流れについていこう、というような安易な考えをしていると、一気に上昇した後、全戻しにあう、ということもありますし、思いっきり逆張りをしたら、戻ってこなくてそのまま抜けてしまった、ということもあります。

このように、指標の発表前後というのは、相場は動きやすいのですが、どんな動きをするのかというのを予測するのはかなり至難の業だと言えます。

もし、本気になってFXを勉強しようと思っているなら、クイックFXで経済指標について勉強するよりも、しっかりと裁量トレードの勉強をお勧めします。

裁量系のFX情報商材がたくさんありますが、その中でもオススメなのは、FXBManualという教材です。

当サイトで検証を行った結果、しっかり利益を出してくれました。

ロジックもシンプルでわかりやすく、初めてFXを勉強するという場合にもオススメできる教材です。

FXBManualの詳しいレビューはこちら

 

タグ


このページの先頭へ