イージートレードFXの推奨通貨ペア・推奨時間足は?


今日からは最近話題になっているイージートレードFXの手法を使って、推奨通貨ペア、推奨時間足を離していきます。

その前にどういうポイントで取れるのかを紹介していきます。

今回はユーロドルを使って説明していきます。

私は基本的にエントリーするときは、ライントレードを使い、根拠を増やしてエントリーするのですが、その方法はおいおい解説しますね。

最初からいろんなことを話すとよくわからなくなってしまうと思いますので、まずはイージートレードFXのシンプルなエントリー場面の紹介です。

今回のエントリーは、イージートレードFXの教材の内容をそのままで何のアレンジも加えていません。

エントリー場面はこちら。

15en

赤い丸い印の付いている陽線でエントリーしました。

エグジットはどこかというと、その足の頂上付近です。つまり、エントリーしてその足でエグジットしました。

獲得pips数は11pipsです。

イージートレードFXを購入すると、今回見せたチャートのテンプレが付いているので、あなたもすぐこのチャートと同じものを使うことができます。

また、書いてある数字がエントリーの値段と関係があるのですが、とてもシンプルでわかりやすいです。

また、今回斜めの赤いラインを引きましたが、これは高値が綺麗に切り下がっていたから引いただけで特にエントリーには関係ありません。

ここからが本題ですね。

イージートレードFXの推奨通貨ペアと推奨時間足について。教材の中では使う時間足は自由で、強制はありません。また、通貨ペアも5つくらい推奨しているものがありますが、これにしなさい、という強制はありません。

私は基本的に推奨通貨ペアでしかエントリーしていませんので、私のイージートレードFXでエントリーした記事のチャート画像を見てもらえれば推奨通貨ペアはなんとなくわかると思います。

次にエントリーの推奨時間足について。実はイージートレードFXでエントリーの時間足は決まっていないと言っていいほど自由です。これは教材の中に書いてあるので見てもらえれば分かります。

なぜ自由なのかというと、トレードする人によって、ぴったりな時間足が異なるからです。15分足が合う人もいれば、1時間足でトレードするのが合う人もいる。だから、あなたにあった時間足でトレードしてください、となっています。

イージートレードFXを買ってトレードするときに、もしかしたら、最初にトレードする時間足で迷うかもしれません。

自分は15分足でのトレードが向いているのか、1時間足でのトレードが向いているのか、よくわからなくなることがあります。

もしそうなったら、私は短期時間足からエントリーしてみることをお勧めします。

理由は、エントリーチャンスがたくさん発生するからです。もちろんエントリーチャンスが多い代わりに、騙しもそれなりに多くなります。

これは、長い時間足でエントリーした場合は逆のメリットデメリットになります。

1時間足でエントリーしようと思うと、だましはそこまで多くないけど、エントリーチャンスが激減します。そこでバランスを取るのが大事なのですが、15分足だとかなりいい練習になります。

まず第一に場数を踏むことができます。

また、15分足で短い時間足でエントリーする際のルールを私が検証をして作ったので、ぜひそれを活用してほしいと思います。

15分足でのエントリーだと、あまり長く持つことは得策ではなく、今回のエントリー場面のようにスキャルピングでトレードすることをお勧めします。

もちろん、エントリーしてから利益が大きく乗ることももちろんありますが、それを狙っていると、損切りになる回数がかなり多くなります。

そうならないために、コツコツと小さい利益を積み重ねる方法をレポートにまとめたのでぜひ参考にしてください。

イージートレードFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ