イージートレードFXでのポジション保有時間は?


今回はイージートレードFXのエントリー場面を紹介しつつ、ポジションの保有時間について説明していこうと思います。

まず最初に昨日の夜のイージートレードFXのロジックでのエントリー場面です。

昨日はポンドドルでエントリーしました。

エントリーしたのはこの場面です。

15en

赤丸のところでエントリーして決済は赤い四角のところです。

今回の保有時間は15分もかかっていません。

10分ちょっとです。

で、今回はイージートレードFXのロジックでエントリーした際の保有時間について説明しようと思います。

まず、教材作成者の石井さんは数時間ポジションを保有するトレードをしています。1時間足前後を使ってエントリーをするとこのようなトレード方法になります。

もしあなたがあまり時間が取れなくて15分足のような短い時間足を使ってエントリーするのであれば、保有時間は短くしたほうがいいです。

今回のような場面を見て欲しいのですが、いったん上昇してもその後押し目を作るのに下落しています。この押し目の下落がどこまで下がるかはその時になってみないとわかりません。

今回のように意識されているポイント(ライン)で止まることもありますが、そこで止まらずにレンジ内に食い込んでくる可能性も十分あります。

そうなると、含み損を抱えることになり、ストレスになります。含み損を抱えることに慣れているのであればいいのですが、そういう人はそんなに多くないでしょう。

なるべく含み損を抱えることなく、短時間で小さな利益を取る、そんな使い方ができるのがイージートレードFXです。

イージートレードFXの作者の石井さんのように数時間保有するトレードをすることもできますが、この場合含み損を抱えることも少なくありません。

もし日中仕事をしているのであれば、含み損を抱えたポジションを持っていることは、仕事に影響してしまいます。なので、まずは含み損を抱える時間もないくらい短い時間でパパッととる方法で実践してほしいと思います。

15分足も1時間足もイージートレードFXのトレードロジックは同じです。つまり、15分足でエントリーして利益を上げられるようになれば、1時間足でも勝てる準備は整ったことになります。

何と言っても、15分足のほうがエントリーチャンスが多いので、どういうポイントでエントリーロジックが発動するのかを体に染み込ませるのにはいい練習になります。

結論としては、イージートレードFXは短期保有でも長期保有でもどちらも可能です。15分足を使えば自ずと短期間の保有になり、1時間足を使えば15分よりも長期の保有になります。

教材の中では使う時間足別にトレード戦略があるわけではありません。そこで、私が行った検証の結果から15分足を使った短期足エントリー&エグジット法をお伝えしようと思います。

15分ロジックの特別レポートは当サイトからイージートレードFXを購入していただいた方限定でお渡ししています。

興味のある方はこちらをチェックしてみてください。

いつ配布終了するかわかりませんので、お早めに。

イージートレードFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ