FXの黄金律 検証・評価・暴露1


■5月29日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■1時間足を使った手法
1戦1勝0敗(+20pips、)
今日の獲得pips…+20pips

27日から続くダウントレンドの第5波にはいりそうな局面になっています。この陰線がボリンジャーバンド-2σまでいけば逆張りできそうな気もします。(この逆張り手法はもちろんFXの黄金律の中で詳しく紹介されているもの。) さらに前日安値ライン101.645付近という条件も重ねれば、複数の条件が重なるのでより強固なエントリー条件となりそうです。

しかしよくよく観察していくと・・前日よりMAを越えることができずに、なだらかながらも下落傾向がつづいているのです。だから順張り手法で狙っていくことにしました。一度-2σへタッチしてから戻りを見せているのでエントリーしていきます。このあたりの細かいところは教材の重要ポイントになりますのでここでは触れることはできません。それでもいいタイミングでショートエントリーができ、下落してくれました。そして-3σ付近で利確することができました。結果は約20pips。

FXの黄金律では相場がどういう状態かによって選択できるロジックがいくつも用意されています。最初は見極めになかなかなれないかもしれません。しかし使うインジケーターはたった1つだけ。1つ1つマスターしていけば、それぞれの手法のつながりも見えて、上達のスピードも早まります。

黄金律のFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ