FXの黄金律 検証・評価・暴露2


■6月2日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■1時間足を使った手法
2戦1勝0敗(0pips、)
今日の獲得pips…0pips

まずは、こちらが朝8時のドル円です。
日足では4月4日からの下落トレンド第5波が100.795で反発して上昇、ダウ理論でいう下落更新されていないようにも見えています。
現在はMAの上に乗っかっている状態から上昇していくかなぁというところ。

4時間足でも前日の高値を更新したのでこのまま上昇いく可能性が強まります。
計画を練る1時間足では+2σタッチした足を一度下抜いているので、ここから波形を描くのを待ち、エントリーしたいな、と思いチャートを見ていました。

この段階で考えられる可能性としては、
①MAへ向けてチャートが下落する場合
②MAがチャートへ向いてせりあがってくる場合
この2つでした。

どちらにしてもロング目線なので、
②場合はMAを抜けて-2σからのロングエントリー。
②の場合は高値切り下げ線を引いてのMA反発ロングエントリーを計画しました。


ロング目線は当たっていましたけど、MAまで落ちてこないで、そのまま上昇してしまいました。なのでエントリーできずに獲得pipsも0ならロスカットも0でした。

今回の検証としてはこんな感じです。

黄金律のFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ