FXの黄金律 検証・評価・暴露3


■6月5日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■1時間足を使った手法
4戦2勝1敗(39pips)
今日の獲得pips…19pips

朝9時のドル円です。
日足では上昇トレンド発生後の第3波目。今日は陰線をつけてのスタート。
昨日あたりから調整にはいってきているのかどうか、もうひと伸びするかもしれない、という希望もありますが、先の予測がかなり難しいところですね。

落ちてくれば2山前の高値あたり102.360をまず目指すかな。
上がるなら3山前の103.00くらいまできてほしい(ちなみにここは4時間足でひいたFiboの50%でもある)
と見ています。

1時間足では上昇してきたMAが徐々に平行になってきました。
上昇の勢いが弱まりもみあうか下落するか、というところですね。

まだ現時点ではロング目線なので、このあたりでチャートがMAを下回ってきたので、-2σタッチの逆張りを狙います。

お昼ごろだったかな。-2σ付近にきたのでまぁこのあたりかなというところでロングで入りました。もみあいからの反発を狙って、お昼ご飯を食べるために逆指値でロスカットをいれて席を外しました。
戻ってくると-8pipsで損切でした。

その後、夜の8時ごろにもう一度チャンスが来たので再エントリーしました。
一度外しているのでこういう場面はやはり勇気がいるんですよね。
少し迷いがありましたが、根拠としては良い場面だったので、エントリーしました。
今度は見ている間に上昇して、経済指標発表で下げるもまた上昇。
+2σまで待ってられなくて勢いが弱まりそうなところで利確、+19pips

結果的に今日はいい感じで終えることができました。

今回採用したのはこちらの手法。

黄金律のFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ