FXの黄金律 検証・評価・暴露7


■6月19日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■1時間足を使った手法
8戦6勝2敗(通算90pips)
今日の獲得pips… -10pips

朝8時00分ドル円

週足は 週のはじめ一度MAの上から反発上昇かと思いましたけど、まだMAの上ながら下げてきました。
●日足は 下降したものの徐々に上がってきて、昨日陰線でMAを割る
●4時間足 102.310付近まで上昇した後下落。直近高値を越えてはいるが、今の下落がどのあたりで上昇になるか
●1時間足 5時間前に大きく陰線をつけているので短期目線は下向きかな

可能性としては 下落かレンジで 下落の場合はショート レンジの場合はロングで入れる位置を待つ・・いやぁでもだぞ、4時間足で見たように安値を更新しないなら、上昇の可能性もわるわけだから、上昇というのもありだ。どちらを狙うかどちらにも入れそうで判断が難しい。

<計画>
●ショート 現在の位置から-2σを勢いよく抜けると、戻りを待ってショートエントリー。101720付近まで
●ロング 現在の位置からもんで、レンジ上限を抜け、陽線確定で→MAまでで利確
     MAで落とされ、再上昇→+2σで利確

結果・・

うーん。ロスカットでした。
-2σあたりで大き目の陽線をつけたので、やはり上昇か!と戻りからロングでエントリー、そのまま落下。-10pipsでアウト。
結果的には直近安値まで落ちたので、方向性はない状態です。

今回は-2σを割らなかったので手法通りにエントリーしましたが、うまくいかなかった。
でも勝率100%の手法はありえませんから、今のところ90pips獲得できてることを考えればFXの黄金律は自分なりの手法構築のためのいいベースとなり、教材になると思います。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ