FXの黄金律 検証・評価・暴露10


■6月30日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
1戦1勝0敗(通算16pips)
今日の獲得pips… 16pips

朝9時00分ドル円

5分足でもまずはいつものように長期足の確認から
●週足は MAから大きく陰線をつけ下落し、サポートラインの101.276で一時反発
●日足は 101.276のサポートライン反発の短い陽線を見せているところ
●4時間足 同じく短い陽線を6本ほど形成
●1時間足 短いローソク足の陰線と陽線が交互に出現しBBも収束してきている

サポートライン101.276付近(1時間足101.320)での反発は強いとみてロング目線、ただしラインを割っていくことがあればショートでついていく。
しかし、サポートラインが強いと考えて、サポートライン割れを警戒しながら、短いスパンでエントリーしたい。さらにもみあうことを想定してでエントリーに変更。


5分足エントリーの場合、エントリータイミングに関してはもう計画とかは必要なく、あくまでチャートを見てそのシグナルを待つのみ。もみあいが想定されるなら、5分足エントリーはどこまで有効なのだろうか、伺うチャンスでもある。ショートでもロングでも長期足の想定に関係なく狙う。

結果・・

なんと計画をたててすぐに、シグナル発生。躊躇なくショートエントリー。で、1時間とちょっとで利確16pipsをゲット。今日はこれでトレード終了。
今週からの5分足ロジックを試したいと思っていたら、ちょうどいい条件が揃いました!なのであまりに簡単すぎて、現実味がない。
サポートライン付近でもみ合いが想定されているならこの5分足ロジックは簡単だし、結果も早いし、初心者の最初の一歩にの5分足ロジックはおすすめですね。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ