FXの黄金律 検証・評価・暴露14


■7月14日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■
5分足を使った手法
4戦3勝0敗(通算46pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 18pips

朝8時00分ドル円

●週足は 下落してきてサポートライン101.276付近、ここで反発上昇するのか
●日足は サポートライン101.276で反発上昇 +2σ手前で陽線2本続く
●4時間足 サポートライン101.276で反発上昇 MAで一度落とされている
●1時間足 サポートライン101.276で反発上昇 MAを抜けて+2σタッチ
●5分足 ローソク足が短く、陽線と陰線が交互に出現

先週末のトレードでサポートライン付近でもみ合いそうだと考えていました。
しばらくこのもみ合いが続くだろうと想定して5分足のエントリーを選択しました。

<計画>
●5分足 101.275あたりのサポートラインからの反発の前にもみあうことを予想
     ただし、底値が堅いので下から上へのエントリーだけを選択したい。
     また上方向、下方向へブレイクすることもありえるので長く持たないこと
     早め早めの利確にしたい。



結果・・

チャートは15日の朝に撮ったものです。
結果は、14日の午前中に-2σから+2σまでで5pips
夕方に-2σでエントリーして上昇して13pipsを獲得できました。

ちなみに獲得したローソク足5分足チャートが1時間足でどこになるかをお知らせするために1時間足チャートも掲載しておきます。

で学んだ5分足のテクニックを使えばもみ合ってボラが小さい相場でも
獲得pipsを積み上げることができます。5pips・3pips時には建値決済ということも頻繁にあると思われますが、もくもくとエントリーとエキジットを繰り返すことです。そうすれば今回のように大き目にとることもできるタイミングがみつかります。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ