FXの黄金律 検証・評価・暴露18


■7月28日■

■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■1時間を使った手法
13戦10勝3敗(通算153pips)
今日の獲得pips… -1pips

朝8時00分ドル円
●週足は:サポートラインで反発しMA手前まできた。
●日足は:サポートラインからの反発後、大きく上昇を見せた後
●4時間足:サポートラインからの反発後、動きが止まった感じ
●1時間足:短いローソク足並びレンジになっている

短いローソク足が続くレンジの中、このままレンジの状態が続くのか
どこかでエクスパンドして動きがでるのか、つかみづらい状態です。
基本的には下から上へのロングを狙いたいです。

結果・・

-2σまで待っていましたが、そこまで到達しませんでした。そして上昇を見せたので、多分そこで最初に立てた計画を忘れてしまったんでしょうね。逆張りのショートエントリーをしました。(逆張りショートがダメなわけではありません、このタイミングで逆張りするなら、画面の前にはりついていた方がよかったということです。)うまく下落してくれたのですが、こちらも反対側2σに到達せずでした・・そのまま上昇して-1piips

5分足ではどうだったかというと

5分足だとチャンスがありましたね。ボラティリティがある相場と小さな相場では使うロジックを変えていくことが必要です。でもそれを事前にある程度想定するためにはどうすればいいのか・・このサイトで検証を続けていきます。

しっかりとロジックがあれば、それが機能しているかしていないかがわかるんですね。そうすると損切りがしやすくなります。それはなぜか・・次のチャンスが次に来ることが明確に見えているからです!このことはトレーダーの心理面で大きな助けになります。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ