FXの黄金律のロジックを使えば今日の相場はとり放題でした〜本日50pips獲得〜


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
12戦11勝0敗(通算123pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 50pips

朝7時30分ドル円
●週足:MAから上昇、ローソク足の陽線の実体もはっきりしてきた
●日足:3日前の直近高値を上抜けしてきて上昇が明確に
●4時間足:直近高値ラインがレジサポ転換して上昇
●1時間足:102.420付近のレジスタンスを上抜けして、サポートに転換後に再上昇

0820-1

0820-2

●計画:
昨日から続く上昇トレンドに乗って買い場を探したい。
この上昇がどこを目指しているか、ひとまず102.910をレジスタンスとみている。
上抜け上昇か、反発下落か要注意。
深夜まで大きな指標の動きはない。 

●結果:
0820-3

これだけキレイに上昇していくと1時間足ではエントリーするポイントが見つからないです。しかし5分足では<黄金律>ロジックが炸裂しましたね~。
とてもわかりやすく、とれとれのトレードとなりました。

0820-4

Aのポイントは本当にキレイにロジックが発動して、しかも上昇の波に乗れました。
かつては・・直近高値を越えたところからでしかエントリーできず、スピードのある5分足ではみるみる間に上昇してしまい、間に合わないということがよくあったのです。
この黄金律ロジックを手にして上昇波の底の方からごっそりいただくことができました。
ここだけで23pipsを獲得できました。

0820-5

続いてBポイントでは15pipsでした。ここはきれいなロジック発動ではないのですがエントリー可能なポイントです。もう上昇の波がきていますからね。どんどん入ったほうがいいです。

そして12pipsを獲得したCポイント。ここはABと同じパターンなので、ロジックからは外れてしまいますが、同じ感じではいれるポイントになっています。
基本は発動するロジック条件待ちですが、わかってくれば(わかってくるんです) 裁量判断ではいっていいんです。

で・・なぜ裁量判断でトレードしていっていいかというと、長期足のチャートの動きが理解できているからですね。ロジックだけに注目してしまうとレンジのところでショートで入ってしまうことがあります。もちろん間違いではありませんが、ショートではいるとあまり大きく獲れないし、トレンド方向への動きを見逃すこともありえるのです。
そのへんをよく知りたい人のために、長期足の相場と黄金律ロジックの関係を図解した<特典>をこのサイトからの購入者の方だけのプレゼントでつくりました。
かなり役立つと思いますので、是非、手にしてみてくださいね!

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら

FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ