FXの黄金律ロジックの型を学びつつ、型を破る方法〜型を破るために、まずは型を守る〜


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
16戦15勝0敗(通算150pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 27pips

朝7時ドル円
●週足:MAから上昇、ローソク足はここ最近からすると長大陽線となりつつある
●日足:レジスタンスラインの103.200を一気に越えた
●4時間足:ずっと陽線が続き長大陽線が出現した後
●1時間足:長大陽線が出現した後、調整にはいったようす

0821-1

0821-2

●計画:
昨日から続く上昇トレンドに乗って買い場を探したい。
引き続き上昇目線で買い場を探す。
つぎの節目は105.350付近、そこまで上昇をしていくか、104.090ゾーンで調整下落か 

●結果:
今日は4回エントリーして合計で27pips獲得することができました。
でも昨日にくらべて1回の獲得pipsが少ない感じですね。
それもそのはず、昨日のチャート図と並べてみれば一目瞭然。

<本日>
0821-3

<昨日>
0820-3

上昇の勢いが弱まってきてロングエントリーでの利幅がとれなくなってきてるのですね。
こうなってくると考えなくてはいけないのが、下落方向への転換ですから、ロングで攻めていても早めの利確が大事になってきます。

0821-4

Aのポイントは通りのロジックがうまく発動しましたね。ここは朝の時間帯なので+3σ付近で6pips利確しておきました。続いてBのポイントは<ロジックの応用版>

で4pips。

0821-5

Cは通りのロジック>通りで15pips。
Dが<ロジックの応用版>で12pips。

通りのロジックは安全策のために一回目のシグナルで飛び込みません。
安全のかわりにトレード機会が減ります。
しかしよくよくチャートの眺めていくと、なるほど、飛び込みってありかもと見えてくるものがあります。
しかもロジックを知っておくことで、高値づかみを減らし、利確のタイミングを余裕をもって把握できるようにもなります。

<型>がないと<型やぶり>にはならない。とはよく言ったものです。
是非、のロジックという型を学んで、自分流のトレードを極めてください。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら

FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ