今日の相場は力試しに最適!FXの黄金律だけで乗りこなし37pipsを獲得!


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■<FXの黄金律>5分足を使った手法
21戦19勝1敗(通算187pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 37pips

朝7時30分ドル円
●週足:大きなローソク足がでた後の小さな陰線を形成 その後下ヒゲをつけて上昇。
MAより若干上105.270へ向かうか
●日足:日足のレジスタンスライン104.095を突破した後、少し戻してライン上
●4時間足:安値切り下げかと思われたが、維持されてそのまま上昇
●1時間足:安値切り下げかと思われたが、直近高値104.095付近でもみあい

0827-1

0827-2

●計画:
長期足は104.095付近もみ合い、1時間足は104.095がレジスタンスになっている
安値切り下げかと思えば、高値を更新しているようにも見える
大きな陰線と大きな陽線が交錯して出現しているので高値圏のもみあいと判断する。
この場合は目線を固定するより、上へ行けば下へ、下へ行けば上。
上下運動の中で抜き取っていく、ただし下落には注意しないと怖い 。

●結果:
今日は高値圏のレンジから下落へのトレンド転換。
A→Dまでが難しい判断の連続でしたが、ここでpipsをきっちり稼げるのどうか。
腕試しにいい相場だと思いましたが、いかがでしたか?

0827-3

5回エントリーできて、4勝1敗。
獲得pipsは40pips
マイナスは3pips で計37pipsでした。

0827-4

Aのポイントは<FXの黄金律>ロジックが発動しました。
上から下へショートではいって反対側で利確。
そして次のBのポイントで今度は下から上へロングを狙います。

しかしここで下落への動きが出始めロスカットになります。
エントリーしたローソク足を抜いて、さらに-2σにタッチするとなったらそこで損切してください。早めのロスカットで次の大きな陰線に巻き込まれずにすみました。

で、問題は次のCです。Bのロングでロスカットを受けると、次にシグナルがでてもロングで入るのが心理的に難しいでしょう。
しかし、<FXの黄金律>ではロスカットが早いので、もし失ったとしても数pipsです。
思い切って、まだもみあいだと思える場合は逆張りで入ってください。

0827-5

Dで下落へのトレンドが本格的にはじまります。ショートで入って11pips。
Eもショートで入って11pipsを獲得することができました。
目線を入れ替えるレンジでのトレードから目線を固定するトレンドでのトレード、この2つが半日の間で起こりました。うまく乗りこなせたなら、実力がついてきた証拠ですよ。

今回のトレードは<FXの黄金律>5分足ロジックをなんのアレンジもなしで使えました。しっかり身につければ、それほど難しくもなく今日のような相場でも利益をあげることができるようになります。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら

FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ