トレンドの転換をとらえられればFXの黄金律だけで大丈夫


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
28戦26勝1敗(通算275pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 35pips

朝7時 ドル円
●週足:105.270にタッチしてから上ヒゲをつけて下落 
●日足:105.270にタッチしてから陰線で下落し104.820付近
●4時間足:105.270にタッチしてから陰線で下落し、104.820付近で陽線をつけた
●1時間足:105.270にタッチしてから急落し、MAまで戻すものの続落。104.820付近

0904-1

0904-2

●計画:
昨日は105.270から104.820の50pips近い下落でした。
104.820ラインで持ち直し、1時間足レベルのレンジになっていくか
MAが落ちてきて再下落するのか見極める
基本的にはショート目線で売り場を探す

●結果:

0904-3

勢いからして一気にライン割れの下落かと思いきや、そうはいかないのが相場です。
落ちるとみせかけて、上昇し1時間足でのレンジを形成中です。

さて、Bのポイントです。

0904-4

AとBはトレンドの継続でショートで入っています。

0904-5

Bの後、午後になってからずっとサポートラインで小さなローソク足が横ばいになっています。(このへんで、う~んわからんぞと感じ始めるわけです)

で、ここで下方向へヤマをはってMAに反発を根拠にショートをうったりしてはダメですよ。どう動きたいか相場が迷っているわけですから、出方を待っていればいいんです。

するといきなり上昇へバーンとなった。
でその上昇の反発はゆっくり下降して来る・・ここで目線をレンジへ戻すかもと切り替えました。

0904-6

そしてCのポイントでロングエントリーです。
ここはかなり自信をもってロングではいりましたね。

かなり大きな節目の天井をうって、急落した、このまま下落トレンドだーと頭で思い込んでしまったら、今日の相場ではすべて後手後手だったでしょう。

そこに上昇かもしれないという可能性をもつことで、ロングエントリーが可能になります。
あとはFXの黄金足ロジックに従えばいいだけです。

そんなわけで、FXの黄金足は今日もキレッキレでした。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ