上昇から下落の相場もFXの黄金律を応用して攻略していく


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
34戦32勝1敗(通算341pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 31pips

朝7時 ドル円
●週足:陽線で上昇継続。昨日の106.850よりさらに上昇して107.032付近 
●日足:ここ4日続いて陽線が出現している
●4時間足:MAの上+2σ付近にあり、少し上昇の勢いが弱まり始めている
●1時間足:上昇を続け、昨夜一気に-2σまで下げた後、再上昇+2σ付近

0912-1

0912-2

●計画:
1時間足チャートがレンジになっていて高値から下げてきているので
短期的にはショートも狙えるが深追いはNG
一度下がり切ったところでロングをいれたい
1時間足で安値が切り下げていないので
上昇継続とみて買い場を探す
高値を切り上げて更新もしていないので、買いも早めに決済

●結果:

0912-3

チャートでは左端に見切れてしまっていますが、予想通り短期の下落でスタートし
上昇しました。その後、高値更新がとまって下落しはじめます。
3回エントリーしてトータルで31pipsを獲得しました。

0912-4

今日はいつものアジア時間帯のレンジを狙った±2σロジックではなく、そのレンジを逆手にとって1時間足ロジックを応用した手法で攻略します。

レンジでトレードするのではなく。レンジでは待ちに徹します。
そしてレンジをブレイクして+2σを抜けたことを確認します。そして落ちてきたところから上向けに転換したタイミング(A)でロングエントリーです。

0912-5

Bのポイントも同じです。Bの左手が頭が押さえられたトレンドの転換です。
そこからボリンジャーバンドが収束して下落方向へブレイクした。そして一度戻したところで(B)のショートエントリーです。

Cは-2σにタッチしてから上昇し再度下落するタイミングでショートのエントリーです。

レンジで難しいタイミングをはかりながら上下するのは結構精神的な負担が高いものです。
そこであえてレンジを待ってそこからのブレイクを狙っていく方法でトレンドにも適応していくことができます。

FXの黄金律をうまく応用することでどんな相場でも対応できます。
勉強をはじめた人はこのサイトで検証結果を参照してテクニックをどんどん磨いてくださいね。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ