流れが異なるレンジ相場を見極めてFXの黄金律で利益をだしていく


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
39戦37勝1敗(通算386pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 27pips

朝7時
●週足は 陽線で上昇継続。108.140を突破
●日足は 深夜の経済指標で100pips近く上昇
●4時間足は 極小のレンジからボリンジャーバンドが拡大 
●1時間足は 経済指標発表後、4本大きな陽線が続く108.500付近

0918-1

0918-2

●計画:
経済指標発表で大きく上昇し、108.500を一時抜けました。
このまま上昇が継続の場合、次の止めどころ110.300付近。
一度、戻してくるところをロング目線で狙う

●結果:
大きく動いた後ですから、長いレンジが続きました。
経済指標発表で上昇しましたから、狙いは絞れているので精神的には楽です。

0918-3

-2σあたりまで落ちてきたところをロングで入って反対側で利確するだけです。

0918-4

ロジックに正確に従うとするならば、-3σタッチを待たなければならないのですが、
AもBも、目線は上へと決まっていて、戻ししてきた局面では高値切り下げ線を引いてそれを抜けてきたら素直にエントリーです。

0918-5

Cは-3σにタッチした後でした。
ロジック通りにエントリーして反対側まで待ちたかったのですが、下落の力が強くなってきたので建値になる前に利確して2pips。このトレードは残念な結果でした。

ロジックは損失を少なくするために確かなエントリータイミングとして身につけて欲しいのですが、だからといって時々のチャートの動き、リズム、呼吸を無視してしまったら
Cの場面は+2σを待って、ロスカットになりかねません。

ロジックという基本を身につけたら、自分のやり方を磨いて、エッジの効いたトレ-ドを自分でつくりあげてくださいね。

そのためにもまず身につけたい、基本ロジックFXの黄金律はおすすめです。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ