タイミングがなくても確実のロジックに合わせていく FXの黄金律


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
44戦41勝2敗(通算439pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 40pips

朝7時
●週足は 上ヒゲ陰線をつけて下落、109190ラインも下回る
●日足は 大きな陰線をつけて下落後、今朝は陽線をつけている
●4時間足は 4時間足ベースでの-2σを越えて、下落の勢いがうかがえる 
●1時間足は 1時間足ベースでボリンジャーバンドが下落方向へ拡大中

1002-1

1002-2

●計画:
100pips近く下落した。
ここからのアジア時間帯のレンジは上から下目線にしたい
109.190付近を上限に、108.520付近を下限のレンジを想定

●結果:

1002-3

昨夜の勢いとは変わって、アジア時間帯はやはりレンジでした。
ロジック通りを狙うとエントリーチャンスはなかなか訪れませんでした。

1002-4

夕方ようやく理想通りの形をつくり、エントリーの準備です。
3σタッチ後の2σでショートエントリー発動。
今日はこの1チャンスでしっかりいただけたので満足です。

待ち時間が長いと、これは入っていいんじゃないかと思えてきます。
見続けるといけるような気がしてくるもんです。
レンジが続くと特に逆張りもしたくなってきます。

でも昨夜の下落を考えると安易な逆張りは危険です。
そこで感情的になって往復びんたをくらい、資金を少しずつ削られていくのは結構響いてくるもの・・

しっかり形が出てくるまで待つ。
そすれば1チャンスで大きく獲れることもあるもんです。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ