FXの黄金律のショート作戦、ちょっとした私流コツも公開


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
50戦47勝2敗(通算533pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 42pips

朝7時
●週足は 大きな陰線となり108.140を一時抜けて戻った
●日足は 108.140がレジスタンスになるか・・MAも下抜け
●4時間足は 一度、-2σ付近で反発してMAまで上昇するも下落 
●1時間足は ボリンジャーバンドも水平になってレンジを形成 現在MA下

1009-1

1009-2

●計画:
1時間足のボリンジャーバンドが並行になってきて、足も短くなってきている。
5分足レベルでのレンジの状態だが、ここまでの下落の流れを受けて、レンジもショートを狙う。

●結果:

1009-3

値幅は小さいもののゆっくり下落していく相場でした。
こういう時は逆張りを狙うと手痛い目に合います。
やはり、レンジ内でも流れに沿ったエントリーの方が勝ち残れると思います。

1009-4

FXの黄金律の5分足ロジックで簡単に利益を獲得できましたね。
Aポイントはレンジ内の+3σへタッチしかけて上昇し、+2σを下落で抜けたタイミングでショートのエントリー。22pipsを獲得です。

Bポイントも全く同じ狙いのエントリーで20pips獲得です。

これは私のトレードの特性なのですが、方向性が決まって、今日のようにショートに決めた場合、黄金律のロジックでは反対側2σで利確します。これを私の場合、2σから上昇して再度落ちて2σないし3σまでくるのを狙います。これで利幅が稼げます。
注意深くローソク足を見ていると下落の場合、-2σで反発して次は-3σまで、上昇の場合はその反対の運動が確認できると思います。
必ずそうなるとは限りませんが、再現性は高い手法だと思います。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ