大幅下落後のレンジ、FXの黄金律でそうトレードするか


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
52戦49勝2敗(通算599pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 66pips

朝7時
●週足は 106.750ラインを下落ブレイクし大きな陰線を形成、105.440付近で反発し現在105.900付近
●日足は 昨日の足は長大陰線で下落し、下ヒゲをつけて戻している
●4時間足は 105.440付近で反発し、一度極小の陽線をつけたあと陰線を見せている
●1時間足は 105.440付近で反発上昇後、再下落し、上昇もみ合いの状況​

image

image

●計画:
・1時間ベースで上値が-2σで抑えられている
 戻しからのMAで再下落か
・15分足ベースではレンジになっているので、+2σからのショート

●結果:

image
昨夜の大幅な下落を受けて、ショート狙いです。
下落後、もみあいながら上昇してくるところをピンポイントでショートします。

image

FXの黄金律の5分足ロジックの発動ポイントがなかなかきません。
ここで+2σあたりからショートをしてもなだらかな上昇なので、トレードそのものが難しいです。

Aポイントはようやく発動ポイントの+3σにかかって(複数の根拠も重なる)きました。
しっかりロジックが有効になるのを待ってのショートエントリーで34pipsです。
待ったかいがあって大きく獲れました。

続くBポイントはその戻しがMAにかかるところを待ち構えてのショートエントリーです。これはレンジの上限から下限へ移動していく下落の流れを予測して、MAまで引きつけた結果です。こちらは32pipsを獲得です。

FXの黄金律5分足ロジックはレンジの合間を抜いていくロジックです。
ですからある程度レンジがどこで発生して、どこが上限下限になりそうかを見立てておいてからのロジックを併用していくことが大事になります。
今回は大幅な下落の後、値動きがとまりはじめ、ボラティリティが収束していく中を最初から狙っていました。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ