計画通りにいかなかったので、どこがいけなかったか検証してみた


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■<FXの黄金律>5分足を使った手法
ノーエントリー

朝7時
●週足は 105.440ラインを抜けて長大陰線形成中
●日足は 長大陰線で下落し、その後戻し陽線の出現
●4時間足は 3本続けて陽線、106.710付近を目指しMAと交差し下落か?
●1時間足は 105.440付近で反発上昇中​
image

image

●計画:
・下落基調なので、ショートエントリーのタイミングを探すが
どこまでこの戻しがはいるかを探さないといけない
・15分足ベースではレンジになっているので、+2σからのショート

●結果:
FXの黄金律の5分足ロジックにはひっかかることなく終了でした。
大きく下落しましたから上までいってからの下落を待っていましたが上昇していってしまいました。
昨日はうまくいったので、二つを比較検討してみます。

image

17日のチャートの下矢印は下図で示したように、並行して確認するようにしている15分足チャートでなら、このポイントだよなぁという後付け解釈を5分足で表示したものです。

image

上図でもわかるように15分でも時間かかっていますから、5分足をベースにしていれば、ちょっと待ちきれないなという感じです。

image

で・・実は私は上図のようにフィボナッチリトレースメントも表示させるようにしました。
これを見ると昨日エントリーポイントAは下落してからの戻しが61.8まで入ったことがわかります。
<戻しが入ることはわかっている→どこまで入るかフィボナッチを目で追う→FXの黄金律ロジックも発動→根拠が固まったのでエントリー>

本日は同じく61.8からの下落を待っていたのですが、抜けていってしまいました。
ただし上限ラインを抜けない限り上目には切り替えられなかったので、61.8サポート反発を獲れなかったのです。

いつもの私のトレード時間終了後ですが、61.8サポートからの反発部分はFXの黄金律がしっかり機能していて、5分足でロングは狙えました。入っていれば26pips獲得でした。
目線を切り替えと辛抱が必要な、わたしにとっては少し難しい一日でした。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ