上昇ブレイク後の相場、しっかりチャンスを待ってロングではいる


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
58戦54勝3敗(通算704pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 28pips

朝7時
●週足は 陽線の実体が大きくなってきた
●日足は MAを陽線で上抜けしてレンジの上限をブレイク上昇
●4時間足は レンジをブレイクし高値の109.900を目指すか
●1時間足は 今週続いてきたレンジがブレイクされた

1030-1

1030-2

●計画:
・1時間足でのボリンジャーバンドが安定するまでレンジの上限と下限を確定できないので、午後あたりまで待ちレンジ下限からのロングを狙いたい

●結果:
昨夜大きく上昇しましたので、今日も上昇狙いで大丈夫でしたね。

1030-3

2回トレードしましたが、FXの黄金律の5分足ロジックに適うタイミングがなかなか訪れません。

1030-4

ようやく午後に-3σ→-2σからの反対側までを利確
Aポイントで14pips

夜に一度Bポイントで10pips
の獲得でした。

逆張りも狙えるチャンスがあるようにも見えますが、やはりトレンド方向に入れるのが一番ストレスなく、安心してトレードできるのではないでしょうか。
可能ならば上昇がわかっているので、緑Aの-2σでエントリーしても良かったなと思います。
環境認識に慣れて自信が出てきたら、FXの黄金律を少しずつ自分流にアレンジしてトレードもできます。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ