確実に入れるポイントを待ち続ける、勝ちトレードするポイントです。


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■5分足を使った手法
60戦56勝3敗(通算753pips)※一回はエントリーできず
今日の獲得pips… 20pips

朝7時
●週足は 実体の大きな陽線に成長
●日足は 一度陰線になったものの下ヒゲの大きな陽線になった
●4時間足は 上昇から急激な下落を見せた後、持ち直し上昇
●1時間足は 一度115.465をつけたが大きく下落し、その後15.220まで持ち直す

1107-1

1107-2

●計画:
15.220付近のレンジを上目線で
・レンジ高値上限ライン突破後の戻しでロング
・レンジの下限からのロング
・上昇で入るポイントを探していく
・レンジの下限を抜けたらショート

●結果:
今日は手法が活かせるエントリーポイントはなかなかきません。
唯一エントリーできたのが午前。

1107-3

一度はMAほぼ横移動、-3σからの反発を見逃しました。
MAからの反発で再度落ちてきたところで黄金律の5分足手法でロングエントリー

1107-4

うまく20pipsを獲得することができました。
そのあともエントリーチャンスをうかがっていましたが・・
MAがぐーっと下がってきて、安値が切り下がってきているので
安易に入れず見送りました。

これまでの経験から、確かにあとあと見ればここも入れるよというポイントもありますが
確実性の高いポイントを待って待ってエントリーして、Pipsを積み重ねていくことが大事です。
しっかりしたロジックを身につけてエントリーする習慣が勝ちトレーダーになる秘訣ではないでしょうか。

FXの黄金律の詳しいレビューはこちら
FXの黄金律のリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ