エントリーチャンスが多い恋スキャロジックでは淡々とエントリーしていくことが大事


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■<恋スキャDXロジック>
5戦5勝0敗(通算38pips)
今日の獲得pips… 5pips

朝7時30分ドル円
●週足:先週の小幅な動きを受けてMAから上昇
●日足:週末の下落MA反発後、陽線を見せている
●4時間足:週末は大きな陰線を見せて-2σで反発し上昇中MAの真下
●1時間足:-3σを越える下落から上昇中でMAの下

0818-1

0818-2

●計画:
週足と日足では週末の下落からの上昇が見れるが、4時間足と1時間足ではMAに近すぎて、まだはっきりとはわからない状態。
MAで反発されて再下落の可能性も含んでいる。
目線が上か下か固定できない
長期足が上なので上目線で考え、落ちたら早めの損切りを想定したい。

●結果:

0818-3

今日のトレードは中長期足がどちらに行くか判断が難しい相場でした。上昇目線で待っていたところに、短期的に下落し、今度は小さなローソク足で少しずつ上昇していく。

最初に5pipsをスキャルピングした後、次の動きで、少し下落しはじめ-2σまできました。ここはエントリー条件に合致しないので、エントリーを回避することができます。

こうやって難しい相場であっても恋スキャDXのロジックではオシレーターが示したサインが出たら機械的にたんたんとエントリーしていくことが大事です。
予定と違う動きをチャートが示したらすぐに損切です。(損切のしかたも詳しく教材に紹介されています。)

レンジ相場でのスキャルピングを目的とした恋スキャDXですので、アジア時間帯をメインとしてトレードをおこなっていますと、今日みたいに多くは獲得できない日もあります。

そんな日でも、逆にいつもなら-2σでエントリーしてしまっていたのが回避できた!と実感できるなら、それは素晴らしいテクニックを身につけたことになるのです。

絞り込んで絞り込んで勝率の高いトレードだけを残していく、勝率の低いトレードはもうしない。そのためにはまずはロジックを学ぶことが早道です。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ