恋スキャロジックが存分に発動したトレード〜目線を固定して常に同じルールでエントリー出来るようにする〜


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■<恋スキャDXロジック>
9戦9勝0敗(通算60pips)
今日の獲得pips… 22pips

朝8時30分ドル円
●週足:先週の小幅な動きを受けてMAから上昇
●日足:週末の下落MA反発後、陽線を見せ上昇中
●4時間足:-2σで反発し上昇中MAの上
●1時間足:昨日の-3σを越える下落から上昇中でMAの上

0819-1

0819-2

●計画:
昨日から続く上昇トレンドに乗って買い場を探したい。
この上昇がどこを目指しているか、ひとまず102.675をレジスタンスとみている。 
●結果:

0819-3

今日はわかりやすくて、とりやすい相場でしたね。朝8時から6時間ごとに縦のラインをいれてアジア時間帯がわかりやすいようにしてみました。

0819-4

下から上へロングを狙っていきますので、下落してる時は焦らずに【待ち】に徹してくだ、さい。RSIの動きをよく観察して、レンジの下への動きが切り替わったところでロングエントリーです。
もみ合いやすいアジア時間帯で2回は入って、8pipsを獲得です。

0819-5

そして動意しやすい時間帯がせまってきて、この時も慌てずに下から上へを狙います。
ただし動きが早い可能性がありますので要注意ですね。
1回目は+2σまでで6pipsを獲得し、続いてもう一度落ちてきたところで、今度はあえて利確せずに放置します。
タイミングよく波に乗れてここでは8pipsを獲得できました。

狙う方向性=目線の固定ができていますので、「落ちたらロング」の繰り返しです。
動きがでやすい頃合いを見計らって少し眺めてみた・・そんなトレードでした。

昨日とうってかわって、やりやすい相場。やりやすい相場でも、難しい相場でもやることは同じです。判断の仕方が変わるだけなのです。

でも、昨日うまくいかなかったから今日は違うロジックを・・としていたら今日の相場でうまく利益を残せたでしょうか?

1つの手法・1つのロジックを相場が変わってもやり続けてみる。そして、この相場には向かない、向くが肌感覚でわかってくる。そこを理解するために、恋スキャDXは使い方から検証までをしっかりこのサイトで紹介していきたいと思います。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ