久しぶりのロスカット、でも恋スキャFXは間違っていなかった


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■<恋スキャDXロジック>
13戦12勝1敗(通算71pips)
今日の獲得pips… 11pips

朝7時30分ドル円
●週足:104.095を越えたところでとまり陰線のスタート
●日足:先週は上昇し続け、104.095を越えたところではじまり陰線のスタート
●4時間足:先週の上昇を引き継ぎ104.230ではじまったチャート
●1時間足:上に同じく

0825-1

0825-2

●計画:
先週末金曜日の終わり方をみて、上昇窓開けで週明けと・・思った通りのスタート。
動きのなさそうな経済指標動向
上限104.095で反発か、くぐって下限103.700を目指すか
レンジのショートでエントリーは避け、下限からのロングではいる
●結果:

0825-3

窓開けでスタートしたので、窓を埋めに行く動きが気になって利を伸ばせませんでした。

0825-4

AとBはRSIの下限を見計らいながらロングでエントリーし、MAで早めの利確を繰り返します。
もみ合いやすいアジア時間帯で2回入って、8pipsを獲得です。

0825-5

Cのポイント、午後にはいって、どうも上昇の勢いが弱いような感覚がありましたので、ショートでもはいりました。ここで8pipsを獲得。

そして再度、落ちてきたところをもみ合いを想定してロングでエントリーしたところ
これはロスカットにあいました。

う~ん。久しぶりのロスカット。

でもよく見てみてください、<恋スキャDX>のロジックを逸脱したエントリーをしてしまっています!
ホントにこれはいい例で、慣れてくるとだんだん感覚で入ってしまうことがあるんですね。

インジケーターを頼りすぎる(サインだけを見ている)のはよくありませんが、インジケーターをエントリーやエキジットの目安として活用すると、慣れからだんだん感覚のズレが大きくなることを防いでくれるのです。

私も恋スキャDXのインジケーターの見方を習得して、自分のエントリーの間違いを冷静に見ることができるようになれたようです。

今日みたいに利益が少ない日もあります。
でも負けないトレードをなるべく続けることが大事。
そう思うなら確実に利益をとる<恋スキャDX>を学んでみてください。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ