恋スキャ高速スキャルロジックで上昇波に乗る


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■<恋スキャDX高速スキャルロジック>
19戦18勝1敗(通算157pips)
今日の獲得pips… 45pips

朝7時30分ドル円
●週足:104.120あたり、+3σにタッチし陰線
●日足:レジスタンスライン103.730で反発して上昇し、104.120を抜けて上昇中
●4時間足:104.250付近で反発上昇
●1時間足:104.250付近で反発上昇し+2σで下落をみせている

0902-1

0902-2

●計画:
上昇継続目線で追っていく
104.500ラインを目指して上昇、さらに104.820を目指すか反転下落するか
このあたり、どこで戻ってきてもおかしくないので注意。

●結果:

0902-3

上昇目線でいましたので、割と楽にとれました。最初の小幅なレンジのところは利益が薄かったですが、トータルでは45pipsを獲得しました。

※一番左端のラインが午前8時、中央が6時間後右端がさらに6時間後のライン

0902-4

AはRSIの赤実線内を活用した<恋スキャDXロジック>。
今回とりあげたいのは、その直後Bのポイントです。
<恋スキャ高速スキャルピングロック>として紹介されています。

相場環境としては上昇上昇とか下降下降と続くなかでこのロジックのタイミングを狙っていくことをおススメしたいです。

○で囲った部分を1時間足・15分足・5分足で確認してエントリーの根拠をさらに確かに絞り込んでいきます。
もう後はどこでエントリーしてもいいのでしょうが、<恋スキャ>で奨励されているロジックその通りにエントリーをしました。

チャートで見るとこんな感じになるわけです。(決して絵に描いたようにキレイにはなりません..)

0902-5

続いてCのポイントですが、ここは<恋スキャDXロジック>でエントリーして<高速スキャルピングロジック>で利益を伸ばしたという場面です。本来なら+2σで利確という場面をロジックの根拠を見ながら「まだいけるぞ・・」と引き伸ばしたのです。

これは2つのロジックを使いこなす慣れが必要になると思います。
でも、今の相場のように一方向にトレンドが発生している時には有効な考え方だと思うので是非マスターしてみてください。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ