欲張りすぎてロスカット・・ロジックを無視した例


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■恋スキャ高速スキャルロジック
30戦28勝2敗(通算264ps)
今日の獲得pips… -3ps

朝7時
●週足:ほとんど実体のない極小の陰線になる MAより上
●日足:107.175付近で上ヒゲと下ヒゲをつけた陰線 MAより上
●4時間足:下落気味の小幅なレンジから一度下げMAで支えられる MAにタッチ
●1時間足:小幅なレンジをから経済指標発表で下落し反発したものの MAの下

0916-1

0916-2

●計画:
<計画>
昨日の小幅レンジから経済指標発表を機に少し下げてきているようにも見える
15分足と5分足はもみあっている。
レンジの中は±2σを売り買いどちらも狙い、相場がどちらに傾いてきてるか
注意してエントリーしたい。
さらにレンジのブレイクを待ってついていきたい。 

●結果:
今日は都合で午前中の1回だけのトレードでした。
昨日から続く長いもみあい相場で、どちらかにレンジブレイクすることを期待してしまっていたんでしょうね。

0916-3

レンジの下限をグッと下落で割りこんできました。ここから戻りを待ってタイミングをはかりたいと思います。恋スキャFX高速スキャルピングのロジック通り、1時間足と15分足と5分足を確認してエントリー。うまく流れに乗れたのですが・・

0916-4

-3σまでチャートが伸びて、そこから戻って、再度落ちてきて下落トレンドに乗りたい!
(ここですでに妄想です。) で戻ったところはよかったのですが、そのまま上昇。

おかしいと早めに気づけたので-2pipsですみました。

恋スキャ高速スキャルのロジック通りだと10pipsくらいはとれていたと思います。
結局ブレイクのだましでレンジ継続。

こういう機会ロスは痛いですよね。
やはりプロが考案したロジックですから、何度も試行錯誤した結果なんですよね。

自分で勝手に判断しないでロジック通りにやるのがベストです。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ