ボラが少なく難しい相場でも、恋スキャでトレードが可能


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■恋スキャ高速スキャルロジック
33戦31勝2敗(通算297ps)
今日の獲得pips… 33ps

朝7時
●週足は 実体の短い陰線でスタート。
●日足は 大きな陽線が3本続いて、週末の足は上ヒゲをつける。陰線スタート。
●4時間足は レンジ下限からの上昇窓開けで始まって、穴埋めの下落 MA付近
●1時間足は 週末のレンジからの上昇後の下落、再上昇でMA付近

0922-1

0922-2

●計画:
上限109.200付近と下限108.590付近のレンジ
朝の段階で1HベースでのMA付近のため動きがわからず待ちたい
このレンジの上限と下限の中の動きを狙い
短期で上昇した後、上限を抜ければロング
短期で下落した後、下限を抜ければショート

●結果:
レンジが続きボラティリティの少ない相場でしたね。
少ないながらも利益はとれたのでよかったです。

0922-3

今日は3回入って、33pips。でした。

0922-4

ボリンジャーバンドが収束したところから一度上へ拡大し、そこから下落しました。
1Hベースのレンジ上限、下限からの動きに注力していたので、この最初の下落はついていきませんでした。

Aは短期の下落がおさまって、上昇しはじめてロングのエントリー。MAを抜けて+2σまでひっぱってみての利確です。

0922-5

Aの動きで本格的に上昇方向と踏み、-2σ付近で待ち構えています。
そしてBのポイントでエントリー、ここもMAまでの幅があまりにないので引っ張りました。
Cのポイントですが厳密にはロジック通りのエントリーからは少しずれてしまいます。
しかしCの手前で-2σにタッチし上昇し後の戻りで、かつMAの反発で入りました。

ボラティリティが小さいので瞬時の判断が必要な難しい相場です。
しかし、長時間足の動向と恋スキャロジック、そしてその応用を用いれば、高い確率で利益をあがていくことができます。

トレードをやっているとこういう相場の日もありますので、ぜひ、トレーニングしてマスターしてください。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ