1時間足を見ながら、5分足でエントリー 恋スキャDXのトレンド感知ロジック


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■恋スキャトレンド感知ロジック
37戦35勝2敗(通算377pips)
今日の獲得pips… 26pips

朝7時
●週足は 109.200付近の上限ラインを抜けた後、実体の小さな陽線
●日足は 109.200付近の上限ラインを抜けた後、実体の小さな陰線
●4時間足は 109.200付近の上限ラインを上抜けして一旦陰線で大きく戻してから反発で上昇の陽線 
●1時間足は BB+3σタッチから大きく下落し-3σタッチ、その後値をミドルラインまで戻した

0930-1

0930-2

●計画:
朝の現在は1時間足のMA付近なので、
1時間足ベースの上限か下限まで待って逆張りで入る

●結果:
今朝の計画時のチャートを保存したつもりができていなくて、トレード後の午後9時の
チャート図だけですいません。

0930-3

計画時の1時間足チャートのピンク線が↑図のAB間のピンク線にあたります。
1時間足チャートを見ていただくとわかりますが、1時間足ベースのレンジの下限にあたります。MA付近にいたところでエントリーは危険ですので、どちらかに動くまでしっかり待てるかが勝てるトレードのポイントになります。

0930-4

1時間足でレンジの下限にきたので5分足でエントリータイミングをはかります。
このときに使ったのが恋スキャDXのトレンド感知ロジックです。表示したRSIの●のところが、ちょうどその部分ですね。でほぼ反対側で利確して10pips

0930-5

続いてBポイントもエントリー方法はAと全く同じです。
一時間ベースのレンジ下限から5分足に切り替えてRSIを見ながらロングエントリー。
ここは大きく伸びたので16pipsを獲得できました。

実はこのあと用事で退席したのですが、そのままロングで攻めれば大きく獲れましたね。
見ていただけるとわかりますが、恋スキャ高速スキャルピングロジックがバッチリ発現してました。
もしその場にいることができれば、+30pipsはいけたのではないかと思い残念でした~。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ