レンジ相場、難しい局面での恋スキャDXロジックの有効性を検証する


■通貨ペア■
ドル円

■検証結果■恋スキャDXロジック
ノーエントリー
今日の獲得pips… 0pips

朝7時
●週足は 105.440付近で下落から反発上昇し、陰線となった
●日足は 105.440付近で上昇し押し目をつくってさらに上昇MAを突破したが
     陰線になってMAを割り込む
●4時間足は 上昇4波の押し目MA付近
●1時間足は ヘッド&ショルダーのネックライン割れから下落しMAに上値を抑えられている感じ

1028-1

1028-2

●計画:
現在の押し目が押し目の最安値だったのかどうか確認してからエントリー

●結果:
今日は仕事の都合でエントリーできませんでした。でもスマホでちょくちょく値動きを確認していました。長引くレンジの中、これまでの上昇トレンドのテンポのあるトレードのつもりで臨むと痛い目に合いやすい状況です。こういう相場でこそエントリーの根拠がはっきりするまで見届ける必要があると思いました。ですのでリアルトレードはありませんがロジックの有効性と根拠についての検証を残しておきたいと思います。

さて、昨日の安値がこの上昇中押し目の最安値になるのかどうか、はっきりしていません。目安となる下限ライン(前回の押し目の最高値ライン)にはまだ届いていないのです。

1028-3

可能性としては上昇していく、でもどこで上昇へ折り返すのか判断が難しい。
しかもレンジ下限と想定しているラインはまだ下にある。
この状況で推移を見ていました。

1028-4

15分足で見ていくと、今日28日の段階で高値が切り上がっています。
そして・・安値も切り上がってきそう。
この押し目のタイミングでレンジの上限へ向けてエントリーができそうです。
では恋スキャロジックにしたがって、5分足に落とし込んでみましょう。

1028-5

ピンクの矢印がレンジ下限からの上昇の押し目部分です。
-2σにあたって、RSIも反応していますからロジックに合致しますね。
確信がなければレバレッジを大き目にMAか反対側の+2σまで、確信があればレンジの上限付近まで20~30pips獲得できたのではないでしょうか。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

恋スキャFXのリアルタイム検証記事のまとめはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ