恋スキャロジックと短期足のライントレード


こんばんは、昨日の相場で恋スキャFXのロジックでエントリーした場面を紹介します。

なんども話していますが、まず恋スキャFXで大事なのは、綺麗なチャートを探してエントリーすることです。

もちろん、このことはどのFXの情報商材、教材を買っても言えることなのですが、まずは綺麗なチャートを探します。

で、昨日はユーロドルで綺麗なチャートになりました。

場面はこちら。

こちらは1時間足のユーロドルのチャートです。

1-1

この場面、あなたならどんなラインを引きますか。

私が引いたラインはこんな感じです。

なぜラインを引いたのか、ぜひ考えてみてください。

最近の記事を見てもらえればラインを引いている理由はわかると思います。

1-line

で、A、B、Cとふってあるのが、これから細かく説明していく場面についてです。

まず青いラインを引いたら、その次は相場が動くのを待っていました。

で、Aの場面ですが15分足で見るとこんな感じです。

結果的に上昇してAの場面となりました。

15-1

で、今回はこの15分足でもラインを引きました。

あなたならこのチャートを見てどこにラインを引きますか?

私はここに1本ラインを引きました。

15-line

赤いラインがレジスタンスになり、サポートになり、となっているのがわかると思います。

で、この段階で、直近は上昇していて、赤いラインの上で推移しています。

ここから下落して、何回か赤いラインで止められたらエントリーを考えていました。

この赤いラインの近くで恋スキャFXのロジックの買いエントリーが出るのを待っていました。

そして、エントリーしたのがこの場面です。

15-ent

このチャートの①の場面で恋スキャFXのロジックが発動してエントリーしました。

結果18pips獲得しました。

今回のような場面は青いラインだけ引いてそこに落ちてくるまで待つ、というのも一つの立派な戦略です。

しかし、そうすると相場が落ちてこずに、なかなか恋スキャFXのロジックが発動しない、となります。

そうならないためにも、一つの工夫としては、15分足で止められているライン、意識されているラインを引く方法があります。

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ