恋スキャFX15分足だけでライン&エントリー


今日は、長期足を使わないで、15分足のみを使ってライン引き&エントリーをした場面を紹介します。

今まで恋スキャFXのロジックでは少し長めの時間足でラインを引いてから、時間足を短くしてエントリーしていました。

なぜ今回長期足でラインを引かなかったのかというと、30分足、1時間足で引ける綺麗なラインが見つからなかったからです。

こういう時は、一つにはエントリーしない、という選択肢がありますが、もしエントリーする時間足でラインを引くことができれば、ラインを引いてエントリーします。

ただ、今回のようにエントリーする時間足のみでラインを引く場合、注意点がひとつあります。

それは、ポジションを長く持たないこと。

長期足で方向性を確認しているわけではないので、利確になるにしても、損切りになるにしても、決済は早く行います。

で、今回もかなり早い段階で決済をしました。

2回エントリーしたのですが、1回は±0で2回目は5pipsで決済しました。

今回の場面を紹介しますね。

ドル円の15分足です。

15-2

このチャートの段階でラインを引きました。

なぜここにラインを引いたのかは、簡単で、ブレイクポイントだからです。

ブレイクポイントにラインを引くのはとても大事で、詳しくはまた説明します。

で、上にブレイクしたので、落ちてきたところを恋スキャロジックに絡ませてエントリーすることを考えていました。

そしたらその後相場は下落して、ライン付近まで下がってきました。

エントリーはこちらです。

15-2

①と②でエントリーしたのですが、①は±0で②が5pipsでした。

獲得pipsは少なかったですが、15分足で綺麗にラインが引けて、短時間でエントリーできました。

恋スキャFXは長期足と短期足を絡めた方法で勝率を高くスキャルピングで取れる一方で、スイングトレードにも生かすことができる、かなり万能な教材です。

スキャルもスイングも、と欲張るのは良くないので、まずは恋スキャFXでスキャルピングを勉強するのはどうでしょうか。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ