恋スキャFXエントリーしたいけど、しちゃいけない理由


今回は恋スキャFXのロジックを使って、一見するとエントリーしたいけど、エントリーがあまりよろしくない場面を紹介します。

先に15分足から見てみましょう。

15分足がこちらです。

15-1

この場面で恋スキャFXのロジックに当てはまっているところがあります。

見つけられますかね?

基本的に恋スキャFXのロジックは、15分足、5分足だけをみてエントリーできるので、この時点でエントリーを決めても構いません。

エントリー可能な場面はこちらです。

15-1 2

①と②ですね。

ここで恋スキャFXのロジック通りにエントリーしてもいいですね。

ただ、こういう風に15分足、つまりエントリーする時間足だけをみてトレードをすると、どうしても勝率が高くなりません。

高勝率なトレードを行うために、知っておくべきは、長期足がどういう状態なのか、です。

この場面、4時間足を見てみるとどんな風になっているか。

4-1

レンジの下限に位置しています。

つまり、ここからはレンジになって、上昇になる可能性が高い、ということです。

ただ、いきなり上昇するのではなく、ある程度レンジを形成してから動き出すだろう、という予測がつくので今回の場面でエントリーするのは間違いではありません。

しかし、この場面でエントリーするなら、売りではなく、買いですね。

なぜなら、長期足を見るとレンジの下限でありここからはレンジブレイクアウトするよりもレンジの中に戻る可能性の方が高いから。

こういうことを踏まえていくと恋スキャFXのロジックを使ったトレードでかなりの高勝率を上げることができます。

損切りをなるべく少なくするためにも、エントリーする時間足の上の時間足を参考にトレードプランを立ててみてください。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ