1時間足でトレンド転換初期を短期足でとらえるエントリーポイント


今回紹介するのはユーロ円です。

1時間足で見るとトレンドが転換するポイントを短期足で見て、エントリーした場面です。

30分足から見てみましょうか。

こちらが30分足。

30-1

こんな風になっている場面を15分足で追っかけていきました。

15-1

矢印で書いたポイント、2つ止めらているのがわかると思います。

この青いラインは直近の高値で引いたラインです。このラインを上に突破して2回止まっていますね。下げようとしても下げられずに、支えられているのがわかります。

また、今回の青いラインは直近の高値のラインなので、機能する可能性は高いです。ラインはたくさん引けますが、直近であることは結構大事です。

だいぶ前のラインが機能することもありますが、それよりも、現在の値段に近い方が効きやすい。で、今回の高値は直近なので、機能する可能性が高かったんですね。

そんなことを考えている中で2回も止められたので、短期的にこのラインは効いて来るなと思いました。

あとはタイミングと計り逆張りでエントリーするだけですね。恋スキャFXの出番です。毎回お世話になっていますが、逆張りで今回のようなポイントでエントリーするのにはいいですね。

恋スキャFXのすぐなるに沿ってエントリーしました。

エントリー場面はこちら。

15-2en111

①のところで1回だけエントリーしました。

13pipsです。

今回は結構朝早い時間でしたが、パパッといい感じでエントリーできました。

ちなみにタイトルに書きましたがユーロ円の転換ポイントになりそうです。

1時間足で見るとこんな感じ。

1

明確にアップトレンドに転換したと言い切るためには、もう一つ高い戻しを上抜ける必要がありそうですが、このまま上昇に転換する可能性は十分ありますね。

今回のような場面は上昇にトレンドが転換しそうなポイント。こういうところで短期足で買いでエントリーするのはいい戦略ですね。

ラインを引いてどこまでは買いが有利でどこまでが売りが有利かを見ながらチャートを見ると、いろんな発見がありますよ。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ