15分足ダブルトップ転換から恋スキャロジックでエントリー


今回は15分足でダブルトップができた場面で恋スキャFXを使ってエントリーした場面を紹介していきます。

まずは1時間足の相場の状況から見ていこうと思います。

1月30日の朝の段階でドル円のチャートはこんな感じでした。

1-1

1時間足ではレンジを形成していて、トレンドはでていませんでした。チャートの赤丸のところが上昇余地があることを示しています。

つまり、赤丸のところまでは上昇する可能性があるな、と見ていました。

ここの場面から15分足に切り替えてチャートを見てみます。

15分足はこちらです。

15-11

1時間足でつけた赤い丸を同じように書きました。だいたいこのくらいの上昇よりがあります。ここから相場がどう動いたのかというと、下降しました。

15-2

この段階でダブルトップが15分足でできたのがわかります。ダブルトップができて、ネックラインを割ったのが確認されたので、ダブルトップが完成しました。

ここで注意なのですが、ダブルトップができたからといってどこまでも相場が下降していくと思ったらそれは違います。もちろんダブルトップの後は相場は下降します。しかし、どの時間足で完成したのかによってどの辺りまで下降するかは変わります。

今回は15分足でのダブルトップなので、そこまで長い時間足ではありません。よって、下落幅はそこまで大きくない、ということがわかります。であれば、エントリーするとしてもなるべく早めにエグジットするのが得策だということがわかります。

で、チャートを見始めたのはこの辺からだったのですが、恋スキャのロジックが出るのを待っていました。

ここまではMAで反発して下降しましたが、私が狙うのは、ボリンジャーバンドで反発して、レジサポが転換したポイントと合致する場面です。

で、待ってたら夜エントリー場面がきました。

エントリーしたところはここです。

15-3en

①のところですね。

さっき話した通りで、サポートがレイスタンスに変わっているところで、ボリンジャーバンドで止められています。しかも今回はヒゲが大きく出ているので、そこもエントリーの根拠ですね。今回は結構いい感じにヒゲが出たので、しっかり保有しました。

21pips獲得しました。ヒゲが出てくれるとこんなにも大きく取れるんですね。特に難しいことはしていませんし、恋スキャFXでタイミングを計ることができるのでエントリーは楽ですね。

今回の場面、もっと長く保有してもいいのですが、ダブルトップが15分足で出現したので、あまり長い時間の下降は期待していませんでした。もし1時間足でダブルトップが起きたらまた話は変わってきますね。

今回は15分足でのダブルトップ場面を紹介しました。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ