恋スキャFXで高値が切り上がっている場面のエントリー


恋スキャFXのトレードロジックで高値が綺麗に切り上がっている場面のエントリー方法を紹介します。

今回紹介するのは、ユーロドルの15分足。

こちらの画像です。

1

この画像、綺麗に高値が切り上がっています。

ボリンジャーバンドが平行に推移しているので、恋スキャFXが得意とする場面です。

普通なら、綺麗なレンジになっている場面を得意とする恋スキャFXですが、今回のように切り上がっている若干トレンドが発生している場面でも、力を発揮します。

今回は、先ほどの画像のエントリーした場面とエントリーしなかった場面の解説をしたいと思います。

まず、最初のエントリーした場面についてなのですが、ここでエントリーしたのは高値が切り上がっているからです。

直近の高値を綺麗に突破して上昇しているので、恋スキャロジックが発動したところではエントリーしました。

しかし、それに対して、最後のポイントはエントリーしませんでした。

ただ、ここも恋スキャロジックが発動しているですね。

だから本当だったらここもエントリーしていいところなのですが、結果を見ると分かりますが、損切りに合いますよね。

こういう場面はなるべくエントリーを避けたい。

どうすればいいかというと、今回の場面のように直前が綺麗に切り上げている場面であれば、切り上がりがない場面ではエントリーをしない。

よーく見ると、最後のエントリーの直前だけ高値を更新していないのがわかるでしょう。

このように、高値を切りあげていたのに、急に切り上げなくなった場合、何かおかしいな、と感じ取り、エントリーを控えたほうがいいです。

こういう嗅覚というか、感覚のようなものは、相場を見ている時間に比例して身につくものです。

しかし、そのスピードを速めることは可能です。

そのためには正しい知識をきちんと身につけること。

恋スキャFXでは、エントリーロジックがあり、それだけでも十分に勝てるようになります。

しかし、それだけではいずれ勝てない日が来る可能性があります。

そうならないためにも、長く勝ち続けられるためにも、トレードする上での基礎をまとめたレポートを教材の特典として作りましたので、ぜひ恋スキャFXと一緒に勉強してほしいと思います。

トレードの基礎をまとめたレポートに関してはこちらを確認してみてください。

特典一覧はこちら

恋スキャFXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ