恋スキャFX 検証・評価・暴露⑧


■10月24日■

■通貨ペア■
ユーロドル

2012-10-24恋スキャ
(教材の中身に直接触れる可能性があるので、チャートは一部表示になります)

■検証結果■

4戦2勝2敗(-10pips、+7pips、+10pips、-5pips)
今日の獲得pips…+2pips

■10月の合計獲得pips■
+121pips

■感想■

恋スキャFXでは、レンジの場合とトレンドの場合でエントリーするタイミングが異なります。

今日の最初のエントリーのように、エントリーポイントがボリンジャーバンドの真ん中の線近辺で訪れたら、エントリーは見送ったほうがよさそうですね。

スキャルピングでトレードを行う場合、あまりにも取れる利益が少ないと、スプレッドでプラスマイナス0になってしまうこともありますからね。

一方、トレードの2つ目、3つ目は、ボリンジャーバンドを往復してしっかりと利益を得ています。

恋スキャFXのいいところは、このようにボリンジャーバンドを活かしてトレードができることです。

1度のトレードで20~30pipsを取ることは難しい手法ですが、小さな利益を積み重ねていくのが恋スキャFXの強みだといえます。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ