恋スキャFX 検証・評価・暴露⑩


■10月31日■

■通貨ペア■
ユーロドル

2012-10-31_恋スキャ
(教材の中身に直接触れる可能性があるので、チャートは一部表示になります)

■検証結果■

5戦4勝1敗(-4pips、+5pips、+3pips、+2pips、+3pips)
今日の獲得pips…+9pips

■10月の合計獲得pips■
+142pips

■感想■

今日のトレードはマイナスからのスタートでした。

とはいっても、マイナスになったのは最初のトレードだけで、それ以外はしっかり利益を出してくれていますね。

最初の損切りについてなのですが、基本的に恋スキャFXはボリンジャーバンドをメインのテクニカル指標としています。

そして、ボリンジャーバンドではカバーできない部分をRSIを使って見ていきます。

サブウィンドウにはRSIが常にあります。

最初のエントリーの時は、RSIの値がレンジを指していたので、ボリンジャーバンドはそろそろ反発して折り返すだろう、と踏んでいました。

しかし、そのまま下降が止まらず、RSIの値も、下降トレンドを指す値まで下がってしまい、損切りラインまで来たので、損切りをしました。

1日トレードをして1,2回はこのような場面に会いますが、そんなには多くない回数です。

損切りをするよりもかなり高い確率で反発して利益を出してくれるので、とても理想的な手法です。

さらに、使うテクニカル指標、エントリー、損切りのタイミングもかなりわかりやすいので、恋スキャFXはオススメできる数少ないFX情報商材の一つです。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ