恋スキャFX 検証・評価・暴露23


■12月14日■

■通貨ペア■
ユーロドル

koisukya
(教材の中身に直接触れる可能性があるので、チャートは一部表示になります)

■検証結果■

4戦4勝0敗(+15pips、+10pips、+10pips、+10pips)
今日の獲得pips…+45pips

■12月の合計獲得pips■
+116pips

■感想■

ユーロ時間帯でトレードを行いました。

アジア時間にトレードするよりも、やはり値幅が大きいので、取れるpips数も大きいですね。

僕のイメージだと、恋スキャのロジックで、アジア時間帯の場合、1トレードで取れるpips数は5~10pips位で、ロンドン時間帯だと8~20pips位かな、と思います。

トレードする時間帯によって戦略を考えてトレードをしてみてください。

具体的にはアジア時間帯だと、トレンドを形成しにくいため、ロットを高めに設定して、逆張りを強気で狙っていっていいと思います。

逆に、ロンドン時間帯はトレンドが発生する可能性が高いため、あまりロットは高めにしないほうが得策かな、と思います。

しっかり利益の出せるFX情報商材なので、オススメですよ。

恋スキャFXの詳しいレビューはこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ