マナブ式FX 検証・評価・暴露⑤


■10月24日■

■通貨ペア■
ドル円

2012-10-24マナブ式

2012-10-24マナブ式2
(教材の中身に直接触れる可能性があるので、チャートは一部表示になります)

■検証結果■

4戦4勝0敗(+5pips、+1pips、+9pips、+1pips)
今日の獲得pips…+16pips

■10月の合計獲得pips■
+59pips

■感想■

今日はマナブ式FXで4時間ほどトレードを行いました。

結果エントリー回数は4回、そのうち全てで勝つことができました。

2つは1pipになりますが、しっかりプラスで決済できたので、大きいですね。

マナブ式の特徴としては、インジケーターが見やすいです。

さらに、トリックスという指標を使うのですが、これがかなりエントリーの大きな目印になります。

トリックスと一目の雲が良い状態で重なると、今日のように1度のトレードでしっかりと利益を出すことができます。

また、トリックスを使うことで、エントリータイミングが近いうちにくるか、もしくは当分はエントリータイミングが来ないな、というのが予想できます。

なので、マナブ式FXはスキャルピングのノウハウですが、そこまで長い時間相場に張り付いていなくても、利益の出るトレードができます。

マナブ式FXの詳しいレビューはこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ