サイクルヒットFXマルチは買わないでください


サイクルヒットFXマルチは裁量系トレードです。

ただ、裁量系のトレード手法にインジケーターを絡ませて、サインも点灯するものとなっています。

裁量とサインが合わさったものですね。

トレードスタイルとしては、サインツールだけに頼るのではなく、自分で裁量トレードもできる力もつけていこうというものです。

スタイルもスキャルピングからデイトレ辺りです。

また、販売ページはスキャルピングでトレードする際にサインは1日に50回くらいは平均して表示されます。

しかし、トレード出来る時間は人それぞれ異なりますので、すべてのサインでトレードするのは不可能です。

逆に1日中トレードが可能だという状況で、すべてにエントリーすることが出来るか、というのは少し疑問です。

何十回もエントリーするというのはそれだけ精神的に負担がかかります。

本当にエントリーしていいのか?と考えてしまいます。

何度かエントリーして利確で終わっていればいいですが、損切りが何回か続き、その後のサインだと、なかなかエントリー出来ない、となってしまいます。

なので、正直サインツールを絡めている教材は、エントリーの際に迷いが生じます。

ただ、まだ実際にこのサインツールを手にした訳ではないので何ともいえませんが、これだけエントリーチャンスが多いということは、損切りも結構多いと予想がつきます。

手に入り次第検証していこうと思いますので、それまではサイクルヒットFXマルチは買わないでください。

私がサイン点灯型兼裁量トレードを勉強するのであれば、まずはサインは関係なく裁量トレード一本にしぼって身につけることをオススメします。

理由は簡単で、裁量トレードを身につけるのにも多少の時間がかかりますし、サインツールを一緒に取り入れることでかなり頭のなかが混乱します。

混乱を防ぐ意味でも、一つにしぼって進むことをオススメします。

もし裁量系のFX情報商材を探しているのであれば、こちらの教材をオススメします。

当サイトで検証を行い、しっかり結果を出してくれている教材です。

FXB-Manualの詳細はこちら

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ