トレンドストライクFX ダイスケ 詐欺FX情報商材暴露レビュー


当サイト限定特典トレンドストライクFXで勝率を10%アップさせ、獲得利益を500pips以上増やす方法の詳細はこちらから

スクリーンショット 2014-09-12 9.18.11

トレンドストライクFXの特徴

スイングトレード

テクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせた手法

ファンドを逆手に取った手法

トレンドストライクFXのトレード手法

トレンドストライクFXはスイングトレードでテクニカル分析とファンダメンタル分析を組み合わせた手法です。

日足、4時間足をメインに見ながら長期足の大きなトレンドに乗っていく、トレードスタンスです。

トレンドフォローですね。

ちなみに、1回のトレードの利益は100pips〜200pipsくらいです。

ポンドドルで1年分過去検証をしたのですが、そこでの数字は勝ちトレード当たりの平均獲得pips数は113pipsでした。

検証の詳しい結果は後でお話しますね。

テクニカルのエントリーロジックはとてもシンプルで、4本の移動平均線をメインに使います。

これらの状況を見て、エントリータイミングを決めます。

エントリー手法をここで公開することはできませんが、かなりシンプルです。

トレンドストライクFXの再現性はいかに

トレンドストライクFXで実際にトレードしたら、どのくらいのエントリーチャンスがあって、どのくらいの成績を出すことができるのか。

やはりここが気になるところだと思います。

私が教材を手に入れて、実際に行った検証の結果を報告します。

ポンドドルで1年分の検証を行った結果、合計エントリー回数が53回、勝率50.94%、合計獲得pips数は1075pipsでした。

この結果をみてどうでしょう。

1年間で1つの通ペアでこれだけの成績が出せれば、十分だと思ったかもしれません。

もしかしたら、勝率50%ってそこまで高くないじゃないか、と感じたかもしれません。

ちなみに、スイングトレードで、トレンドフォローを仕掛けていく場合の勝率は30〜50%位だと言われています。

つまり、そもそもトレンドフォローの手法、特にスイングトレードは勝率がそこまで良くないんですね。

このように、ロジックのサイン通りにエントリーすれば、1つの通貨ペアだけでも1000pipsくらいの利益を上げることができるようになります。

さらに、トレンドストライクFXは、ポンドドルを含めて、推奨通貨ペアが全部で、4つあります。

それらすべてでトレードすることを考えたら、年間2000〜3000pipsを取ることも現実味があります

しかし、半分は負けています。

この結果をもう少しよくできないか、と検証をしながら考えていました。

そこで、ある方法を見つけました。

トレンドストライクFXでより多くの利益をあげるために必要なもの

検証の結果、トレンドストライクFXで利益をより大きくするために必要なものが何かわかりました。

それは『トレンドが出ているかどうかを見極めること』です。

エントリーのサインが出たときに、そのままエントリーするのではなく、トレンドが出ているか出ていないかを確かめます。

そして、トレンドが出ているときだけエントリーして、それ以外の場面ではエントリーを見送る。

で、実際に検証をしてみました。

その結果、勝率は50.94%→61.36%、合計獲得pips数は、1075pips→1605pipsになりました。

その方法は??

トレンドストライクFXはそれ単体でも十分にスイングトレードで結果を出すことができる教材です。

しかし、エントリーの際に、トレンドが出ているか出ていないか、この考え方を入れるだけで、勝率、獲得pips数はかなり上がります。

結果を出せる教材だということを知った上で、さらに利益を高め、ストレスを少なくトレードをする方法を当サイトから購入していただいた方限定で教えますね。

当サイトから購入した方限定特典

当サイトからトレンドストライクFXを購入した方限定で以下の『トレンドストライクFX限定特典』をすべて差し上げます。

限定特典1

トレンドストライクFXの勝率が50.94%から60.36%になり、獲得pips数が年間530pips増えるある方法とは?

これは、トレンド認識の方法と言い換えても良いです。

実際のチャートを用いて、エントリーしていい場面、エントリーしてはいけない場面を解説します。

この手法を導入することによる最も大きなメリットは、利益が大きくなることです。

しかし、それ以上に大事なことがあって、連敗が少なくなります

実は、トレンドフォローの手法では、連続負けがよく起こります。

しかし、これは普通にやったら、の話です。

この特典でお話しするトレンド認識の手法を取り入れていただければ、トレンドが出ていないところでのエントリーを少なくすることができます。

つまり、負けを少なくすることができるのです。

これは私も経験があるのですが、連続負けは、負けた金額以上にストレスになります。

そこまで大きな金額を失っていないにもかかわらず、連続負けをしているだけで、かなりのストレスです。

利益を最大化するのももちろんですが、ストレスを少なくトレードするためにもぜひ取り入れてほしい手法です。

限定特典2

1年分のポンドドルの検証解説

今回エントリー、エグジットを1年分検証して、勝率、獲得pips数を出したのですが、この検証した場面を画像ですべて差し上げます

教材を手に入れても、本当に自分のエントリーがあっているかどうか心配になることがあると思います。

そんなことがないように、まずはポンドドルの同じところを検証して、どういうところでエントリーするのか、感覚を身につけてください。

この特典を手に入れることで、どこでエントリーすることができて、どこまで取ることができるのかをすべて知ることができます。

限定特典3

トレンドストライクFXの過去検証の方法

エントリーロジックを知っても、いきなりエントリーするのは難しいですよね。

そこでエントリーの練習として、過去検証をするのが普通ではないでしょうか。

過去のチャートを見て、エントリー条件の復習をしながら、ロジックをしっかり自分のものにしていきます。

しかし、教材を買って、いきなり検証をしようと思っても、どうしたら良いかわからないというのがホンネだと思います

残念なことに、トレンドストライクFXの中に検証をどうやって行ったらいいか、という方法は書いてありません。

そこで、教材を買ってから、トレンドストライクFXのロジックに慣れるまでの検証の方法をまとめた特別レポートを差し上げます。

トレンドストライクFXにマッチした形でどうやって検証をしたら良いのかをステップバイステップでお伝えします。

毎日1時間も時間が取れれば十分に検証することができます。

当サイトから購入していただくと、以上3つのトレンドストライクFX限定特典をすべて手に入れることができます。

また、当サイトから商品をご購入いただいた際は、さらにこちらから特典を5つお選びいただけます。

→特典の詳細を見る

特典の受け取り方

決済画面に下記の画像のように特典の表示があるかご確認ください。

特転用

上記の赤枠の内容が決済ページにあれば、購入後購入者ページより
特典の請求を行えます。

万が一確認しても見当たらない場合はクッキーが有効になっていない
場合がございます。

クッキーの設定をして再度お試しください。

 

このページの先頭へ