トレンドハンターFXのメリット④〜ひと月のエントリー回数の目安〜


ここではトレンドハンターFXのひと月のエントリー回数について話そうと思います。

だいたいFXの教材というのは、毎日何回も、時には何十回もトレードをします。

もちろんそれはそれで良いと思います。

ただ、一つ言えることは、エントリー回数が多い手法は一見勝てるような気もするのですが、かなりストレスがかかります。

エントリー回数が多くて、かなり高確率で勝てる手法というのはなかなかそう簡単に会得できるものではありません。

ほとんどの教材はエントリー回数の多さで負けをカバーしていくような手法になります。

一方トレンドハンターFXはエントリー回数自体はそこまで多くありません。

というのも大きなトレンドの流れに乗って利益を取る手法であり、そもそも大きなトレンドというのはそんなに頻繁に起こるものではないんですね。

トレンドハンターFXのトレードスタイルはじっと期を待って、狙いすませてエントリー、その後長期で保有する、というような感じです。

ひと月のエントリーは、一つの通貨ペアで1〜2回くらいだといえます。

FXではたくさんの通貨ペアがあるので、複数通貨ペアを監視することでエントリーの回数自体は増えます。

3つの通貨ペアを監視するとして、ひと月に3〜6回くらいのエントリーチャンス。

そこまで大きくはないと思います。ただ、狙いすませた確実な場面でのみエントリーするので、勝率はかなり高いんですね。

また、以前にも話しましたが、トレンドハンターFXは1回のトレードで取れる利益が100pips単位ですので、1回のトレードで10pipsや20pipsを狙ってたくさんエントリーしている人は、この手法のすごさがわかると思います。

僕も最初の頃はちょこちょこエントリーして利益を取っていましたが、結局1ヶ月に1回か2回あるかないかのチャンスの場面で大きく取れるかがFXで稼ぎ続けられるかどうか、の分かれ道になります。

トレード回数は多いけど思うように利益が上げられていない、または、エントリー回数を少なくして、チャンスを狙いすませて大きく取りたい、そう思っているなら、トレンドハンターFXはおすすめですよ。

トレンドハンターFXの詳細はこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ