トレンドハンターFXのデメリット③〜保有時間〜


トレンドハンターFXの手法は基本的にスイングトレードになるので長期保有です。

スイングトレードというと期間にして数日から数週間保有します。

なので、日をまたいでポジションを持ったことがない人はもしかしたら最初はきついかもしれません。

僕もそうだったのですが、初めて夜通しポジションを持った日、夜寝れませんでした(笑)。

どうしてもポジションがどうなったか気になってしまうんですね。

正確に言うと気にしないようにして、そんなにポジションのことを考えているつもりはないのですが、体は正直なんですね。

寝れないのです。

これは一度やってみるとわかることだと思いますが、最初慣れないうちはなかなかしんどいと思います。

ただ、トレードに慣れてくると、ストップに引っかかったとしても利益が確定する状態にすることが出来るのでだいぶ安心して寝れます。

やはり最初の頃は、自分のエントリーが良かったのか悪かったのか、ということが気になってしまうので、おちおち寝てられないわけです。

なので、デメリットというか少し注意になりますが、ポジションを日をまたいで保有することに抵抗がある人はどうもトレンドハンターFXの手法はあわないかな、と思います。

夜通しポジションを持ったことがなくても、もしくは今まで持てなかったとしても、安定して利益が出せるようになると、それも出来るようになるので、そこまで問題でもないかな、と思います。

トレンドハンターFXの詳細はこちらから

リアルタイムスイング講座のご紹介

スイングトレードの検証講座をリアルタイムで行っています。 講座はどんどん先に進みますので、気になる方はこちらからご登録ください。 今なら無料でスイングトレード特別レポートを配布しています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ